いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

鬼怒川、吉田川の氾濫すごいですね。

テレビを見ていると川の氾濫の話題ばかり・・・。
この地域は地震でも大きい影響を受けた地域ですよね。

心が痛みます。

そんな私の住んでいる地域も台風の影響をよく受ける地域でもあり、水害もたびたび発生する地域です。
そして何よりも、あの活火山桜島の影響を受ける地域です。

 

 ついこの間までレベル4に警戒レベルが上がっていましたが、最近は落ち着いていますね。

そんなレベル4の期間に私、桜島のふもとにある桜島フェリーを利用しました。

県外の方からするとそんな時期によく桜島に行くねと思うかもしれませんが、桜島には日常生活を過ごしている住人もたくさんいますし、上手に活火山と付き合ってきているんです。

もちろん、報道であれだけテレビに流れると桜島って恐ろしいと思うのも仕方ありませんが、思っているほど危険な場所でもありません。

で、桜島フェリーを利用した話に戻すと、やはり利用者はいつもより少なかったです。
私は車を駐車場に残して鹿児島市内に言ったんですが、駐車場もいつもの3分の1くらいしか埋まってませんでしたよ。

では、どうしてわざわざ桜島に行ったかというと、興味本位じゃないですよ。
桜島の経済は観光収入が大きいです。
頻繁に噴火している山を見れる場所なんて国内のみならず、世界的に見ても珍しいんじゃないですか。

観光収入に頼っている地域に人が来ないと困る人はたくさんいますよね。
じゃ、少しでも人がその地域に入っていくことがちょっとした手助けになるんじゃないかと思ったわけです。

桜島フェリーの乗船代片道160円しかお金は使っていないけど、その地域に人が行くことだけでも桜島って大丈夫なんだよーってアピールになればなと思って。。。

例えば、私が桜島に実際に言って、特に問題なかったよって誰かに話をすれば、その話が5人10人100人に広がっていけば、桜島に人が戻ってくるんじゃないかな。
 
一人一人のちょっとした気持ちで誰かが助かるのなら、そこは手を差し伸べないといけないと思ってます。