いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

病院の話

やってしまった~。反省も含めて債権差押の失敗事例を晒す

先日支払督促からの債権差押案件。 どこの金融機関に口座を持っているかも不明だったので、近辺の金融機関支店に絨毯爆撃作戦を取ることにしました。 つまり、未収者の居住地区にある金融機関支店全てに差押通知を発送。 とりあえず、今回の対応でどこの金融…

会社の健康診断結果に油断しない!主治医から聞いた検診結果のこと

今日は1ヶ月半に1回の通院日。 特別な検査やらもなく、採血のみの受診ですが、この通院で今日も生かされてます。 生きてるって素晴らしい!! そんな本日は、主治医の先生との会話の中でちょっとした健康診断に対してのお話ができました。 というのも、普段…

介護職の年代別平均年収を調査した

前回に引き続き、介護系資格者の年代別平均年収を調査しました。調査というよりは、すでに調査されたデータを加工しただけですが・・・。もともと医療や介護の世界に関係しているところで働いているということで、全国的なデータを改めて分析してみるとおも…

賃金構造基本統計調査から医療資格者の年代別平均年収推移表を作った

賃金構造基本統計調査がおもしろい。 ちょっとエクセルが使えれば、簡単に職種ごとの平均年収推移が作成できる。 ついハマってしまったので、医療職における年代別平均年収推移をそれぞれの資格ごとにグラフにしてみました。 目次 1.医師 そんな医師の年代…

九州地区の医療系介護系資格の平均年収と平均年齢の関係

賃金構造基本統計からの平均年収シリーズはまってます!! 今しばらくお付き合いください。 今回もまた違った角度から医療系、介護系資格の平均年収を見ていきたいと思い、今回は九州地区の医療系、介護系資格の平均年収と平均年齢の関係をグラフにしてみま…

看護師の志望動機は気にしないで大丈夫!看護師の転職事情。【地域ごとの看護師平均年収付】

目次 はじめに あとは、気になる採用時の条件面。 ハローワーク経由で看護師を採用する場合 一方で、転職斡旋会社から看護師を採用する場合 では、転職サイトにて希望する条件をどこを参考にすればよいか。 まとめ 看護師専門転職サイト 以下、地域ごとの看…

理学療法士の転職動機を実例で分析した

理学療法士といえば近年急激に資格保有者が増えてきている医療資格者です。 公益社団法人日本理学療法士協会のデータによると平成17年には46,086人だった資格者数が、平成27年には102,767人と10年でその人数が倍以上に増えています。 理由の一として、…

国や市町村、公的機関への届け出を電子申請に変更する取り組みで気づいたこと

事務屋歴11年目を迎えたハヤスズです。 転職してから早11年。 なんだかあっという間に過ぎていったな~、銀行の同期もそろそろ役職がついて偉くなっている人もいるんだろうな~、と、最近これまでの振り返りをすることが増えました。 そんな話は置いといて、…

支払督促を提出してからの債務者宅へ訪問することになった話。

入院前より、未収金扱いとなっている人の取り立て業務に力を入れている私。 先日、復帰後最初の仕事として、『支払督促』なるものを裁判所へ提出しました。 この『支払督促』とは、裁判所を経由して債務者へ支払を求める手続きで、『内容証明』の裁判所版の…

1ヶ月の入院期間で使った暇つぶし方法

前回の続きで、こうやって私は暇な時間を過ごした!! まず、入院と言っても1日中常に何かしているわけではありませんからね。 そもそも体を休めて病気に勝つことが目的なんで、安静にするのが一番なんでしょうが、とにかく、病室で過ごす1日がなんて長い…

長期入院からの復活。入院生活は不安と暇と時間との戦いだった

長期入院より無事に帰ってきました。 2月14日以降更新がストップしていたでしょ。 その日から、先週月曜日まで約1ヶ月半にも及ぶ入院生活。 長かったな~。 無事に帰ってこれてよかった。 そして今の時間があることに感謝。

マイナンバーと保険証を紐付ける!?メリットがあるようで、デメリットの方が大きいよ!

病院でマイナンバーが保険証代わりになるんだって!! 病院でもマイナンバーカード、保険証代わりに(読売新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/0x51VTLQKP #Yahooニュース— ハヤスズ (@hayasuzu18) 2017年1月3日 これね、患者さん側からすると便利にはなり…

転職したくなった気持ちを整理するために今の職場のいいところを書き出してみる

久々に平日に休みを取ってたハヤスズです。 どうして平日に休みを取っているかというと・・・運転免許更新の受付に行ってきたのと、後もう一つ目的があるのですがそこは後日。 そんなお休みの日に引き続き悶々としてます。 気持ちは一度外の世界に触れてみよ…

世間一般の会社の研修費や出張手当の支払い方法ってどうなの??事務屋のお仕事

たまには事務屋としての取り組みも書いておこうかと思い立ったハヤスズです。 今職場のテーマは『就労環境のカイゼン』 最近は、ストレスチェックが始まったり、電通の残業時間の問題が取り沙汰されたり、賃上げを国が企業に呼びかけたりと労働者にとって働…

ストレスチェックに見たストレス値の高い3つの特徴

11月に入ってから慌ててストレスチェックを実施していた私ハヤスズ。 www.kusuburu.com ひとまずストレスチェックは実施できて、その回答が先日返ってきました。 そこから、厚生労働省で準備されていた分析ツールに返ってきた回答のデータを入力。 さすが…

人気資格?医療事務の求人に応募する方へ医療事務の真実の姿を話そうじゃないか。

人気のある資格なのかどうかはわかりませんが、医療事務のお勉強をして医療事務の仕事に付きたいという方結構いますよね。 医療事務の資格自体は国家資格や公的資格という位置づけではなく、あくまで協会などの認定する民用資格になるので、その資格が無いと…

病院とクリニックは役割が違うんだよと世間の人に説明したいけど伝わらないからここでつぶやく

先日の話なんですが、いきなり取引先の銀行担当者から連絡が来ます。 『うちの行員が追突事故にあったので今から受診させたいのだけど』 電話を受けたのは午後の2時過ぎ。 自分で病院受診に来れるということでそこまで重症ということもないでしょう。 という…

会計事務所の人と年収の話になって、『なんだかなー』ってなった話

ある日会社の月次監査を受けていた時に会計事務所の担当者より質問が。 会計担当 『早瀬君は年収いくら?』 おいおい、デリケートなことを大胆に直で聞いてきたなと思いながらもとりあえず答えた私。 早瀬 『○○○万円くらいですかねー。』 すると、 会計担当 …

平成30年度介護報酬改定に介護ロボを介護報酬に加算するだって!?

医療介護の現場を見ていると、平成30年度の医療介護同時報酬改定は大きなイベントの一つになるのですが、この介護ロボを介護報酬の加算に加えるっていうのは気になるところです。 まだ先の話なので、今後どういった話になっていくのかはさておき、今の介護の…

退職希望者を身近に見てて感じたこと

今身近に退職希望者がいるんですがね。 退職理由を聞いていると、『自分の知識ではこの法人に迷惑を掛けてしまう』『この仕事に向いているとは思えない』・・・そんな理由を言い放っている。 では、私からその退職希望者を見てどう感じているかというと、そ…

福祉、介護、医療の現場で活躍できる社会福祉士の仕事

福祉・介護系の仕事に、社会福祉士の仕事があります。最近ではこの社会福祉士の活動のフィールドが広がりつつあります。福祉系の施設ではもちろんのこと、介護系の施設でも利用者の退所後の生活や普段の生活を支えるために、福祉制度を上手に利用しながら利…

介護職の給料を伸ばしていく5つの方法

世間的には給料が少ないというイメージの介護職ですが、介護職として働いていく以上、どうすれば自分の給料を伸ばしていけるかって考えてみたことがありますか? ただ国の対策を待っているだけでは、これから先も大きくは変わっていかないでしょうね。 だっ…

鹿児島県でも介護福祉士の人材確保が難しくなってきた3つの理由

最近では相当大変になってきた介護福祉士の確保。 巷でも介護職になりたがる人材が少なくなってきていて、国をあげて、介護職を確保する取り組みをしているところ、すでに介護福祉士確保のための奨学金制度を取り入れている医療法人や社会福祉法人等が鹿児島…

県内の新卒看護師が半分以上県外へ流出という、今更だけど興味深い話

今朝の南日本新聞にデカデカとこんな記事が!! 医療関係者として考えさせられる記事ですねー。ただ、前々から知られてはいたんですよ、『鹿児島県は看護師の供給県』

病院に勤めている人間だけど、インフルエンザ予防したって感染するときは感染すると思っている件

完全に医療人じゃないけど、半分くらい医療人な割にはインフルエンザの予防に関してあまり予防法を信じていない。もちろん、感染対策を推進している担当者から予防に努めるように言われるので、マスクや手洗いぐらいはしてますが、個人的には『インフルエン…

介護保険料って40歳から払うけど、そもそも介護保険制度の仕組み知ってる?~会社員編~

多少介護にも関わっている身でありながら、実は介護保険のことよくわかっていません。医療と介護ってだいたいセットで考えられるんですけど、制度の仕組みは意外と違うんですよ。医療は、健康保険証を出せばどこでも1割から3割の自己負担を払って医療が受け…

銀行員時代は髪型に厳しかった。今は厳しくないけれども、品が大事だよね。

銀行員時代の話で、さらに髪型の話です。今は、事務職ということもあり、あまり髪型についてうるさく言われることありませんが、銀行員時代は髪型のことうるさかったですよね。

看護師になりたい?それなら、奨学金制度を利用すると学費負担が大幅に減るよ

病院に勤めていて、一番驚いた制度があります。 それが、病院独自の奨学金制度。 私も大学の時に奨学金借りてましたけど、これは日本学生支援機構の奨学金制度で、利率は低いものの、必ず奨学金は返済しないといけないものです。最近では、大学卒業後も定職…

医療資格者の純粋さ真面目さ向上心はどこからやってくるのか

医療機関に転職して気づかされることも多々あるんですけど、そのひとつが医療資格者って『純粋』『真面目』『向上心』この3つがとても意識が高いです。

医療業界は人材不足。人の確保には年俸制の方がインパクトありそう

ちょうど冬の賞与の時期なので、まずは病院の賞与事情について話すと、病院の賞与って結構支給率良いんです。鹿児島県ではだいたい年間3~5ヶ月くらいの幅で支給率が設定されていて、私の勤めている病院でもだいたいこの範囲内で支給されています。