いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

保険の話

鹿児島県の公務で使用している車は任意保険加入していない率が高いので注意!!

いつの新聞だったか、鹿児島県の公用車で任意保険に加入している割合が全体の数%しかないって記事が載っていて、久々に新聞の記事でびっくりしたハヤスズです。 これは、本気でびっくりしました。 車に乗っていて、自賠責保険は強制加入ですが、もしものこ…

初めての通販型自動車保険の見積もりで不安になること

これまで近くの保険代理店や知り合いの保険代理店で自動車保険の契約をしていると代理店の担当者がオススメのプランで作ってくれて、流れで契約までしていませんでしたか。 特に、自動車を初めて購入した時は余計に保険のことがわからないので、すべておまか…

見落としがちな自動車保険の保険料。自分の自動車保険が一番コスパが良いと思い込んでませんか。

今も自動車保険マスターを名乗れるまでではないのですが、なんちゃっての保険代理店もかじっているので、そこそこには詳しくなってきたこともあり自分の保険は保険料の安さ重視で契約をしています。 そんな自動車保険にはちょいとうるさい私ハヤスズですが、…

自動車事故の時に気になる過失割合。10対0の過失割合事故事例があったよ。

自動車事故を起こしたことがあると経験あるかもしれませんが、事故を起こした後に『事故割合どのくらい?』なんて聞かれることありませんでした? だいたい車と車がちょっとでも動いている状態であれば、7対3だったり8対2、9対1とどちらかが割合が大きくて、…

知らなかったのは私だけ?旅行にいく時に知っていたらちょっと安心な保険の話

もしかしたら知らなかったのは私だけかもしれない、旅行保険の話。 旅行にいく時に旅行保険って掛けてますか? 私は、旅行にいくからってわざわざ旅行保険を掛けたことなかったのですが、最近知ったことがありまして、旅行保険はクレジットカードに付いてい…

飛行機に乗る時に考える、飛行機の事故確率ってどのくらいあるの?

出張にしても、旅行にしても、九州圏内を出るときにはここ鹿児島だとだいたい飛行機を使いますよね。最近では新幹線もあるので、大阪ぐらいまでなら新幹線という手段もありかな。ただし、時間的な余裕を考えると飛行機を選びがちなんだけれども・・・飛行機…

1日だけでもレクレーション保険にはいるか迷ったら・・・入っておきなさい!

会社で社員同士の親交を深めるためにレクレーションをする会社も多いですよね。 例えば、ソフトバレーボール大会とかはあまり激しい動きをするスポーツでもないので、レクレーション企画として開催されることが多いのではないでしょうか。 中には、社内全員…

生命保険の営業担当者に教わった営業のスタイルと考え方

私個人、銀行や証券会社の営業担当と話をする機会が多いのですが、保険の営業担当者ともお話をする機会が多くて、これまで数々の保険会社の営業担当者とお話をさせてもらってます。 そんな保険会社営業担当者の特徴として、あげられるのが次の3つ 急にやって…

賃貸物件に住む場合は借家人賠償責任保険に加入しないといけないのか

賃貸物件に住んでいる方は、入居するときに不動産屋さんで借家人賠償責任保険に加入させられませんでしたか?私も、結婚してから借りた賃貸物件では借家人賠償責任保険に加入させられました。というよりも、保険に加入することが入居の条件になっているんで…

こんな時だからこそ見直したい地震保険の付帯について

自宅を所有しているとほぼ加入しているであろう、火災保険。 住宅を購入する際は、多くが融資を受けて住宅を購入する事が多いので、その融資条件として火災保険には必ず入ってますよね。 では、火災保険にセットで地震保険には加入しているの? 私は貸家住ま…

『生命保険』の契約はもう一度自分のこれからを考えて。人任せにできない保険の契約

『生命保険』について、保険の話は私自身好きなんですが・・・いざブログに書こうとするとこれが難しい。自動車保険や火災保険とか、損害保険の話はある程度、このくらい加入していたらいいでしょって言うのがあるんですけど、この『生命保険』については、…

私の自動車保険は今年もチューリッヒのネット専用自動車保険に加入することを決めました

昨年からチューリッヒ保険に入っているんです。チューリッヒと言っても、チューリッヒ保険の『ネット専用自動車保険』ね。『ネット専用』ってなっているから、とことんネット専用なので、自動車保険や保険についてあまり詳しくない、アレルギーが出そうにな…

子供の医療保険にオリックス生命の新CUREを選択した話

今の時期は、経理マンに取って今年を締めくくる大一番の時期になります。それは、年末調整です。サラリーマンをしていると必ずかかわる行事ですね。この時期は職員一人一人の年末調整の用紙に目を通して、間違っている場所があれば、修正をしてもらい、年末…